訪問診療など(通院困難な方に)

在宅・訪問診療

在宅訪問診療を開始しました。

病院や診療所への通院が難しい患者様を対象に、医師がご自宅へ訪問する診療形態となります。月2回の診療が基本です。

当院の特徴は、何と言っても全国有数の経験を誇る『下肢静脈疾患』に関わる診療です。
院長がポータブル超音波検査機器や迅速血液検査機器等を持参し、当院で普段行っている下肢静脈瘤や深部静脈血栓症などをはじめとする 『足のむくみ』についての診察・検査を、院内とほぼ変わりなく施行させて頂きます。本診療の特性から、1回だけの往診としての取り扱いも可能ですし、継続的なフォローをご希望される場合には、「在宅医療」として「訪問診療」を計画的に行うことも可能です。
特に、下腿の血液うっ滞性皮膚潰瘍などを伴う場合の管理につきましては、定期的かつある程度の期間を持って治療していく必要があります。

足のむくみのご相談や心不全などの循環器疾患などをはじめ、その他の様々な疾患へも対応してまいります。
千葉メディカルセンター・井上記念病院・梶田医院などとも連携体制をとっており、入院が必要な場合でも対応可能です。
もちろん、患者様・ご家族様・介護事業者・訪問看護師とも十分なコミュニケーションをとり、安心してご自宅での療養生活が過ごせるようサポートさせて頂きます。

医療機関への通院でお困りの方は、まずはお気軽に当院へお電話ください。

オンライン診療

2020年、新型コロナウィルス感染症の世界的な蔓延によって、人々の生活や常識が大きく変わってきています。外出自粛や3密の回避、マスク着用が定着しています。これまでに目まぐるしい発展を遂げ、さらに発展し続けるIT( Information Technology )が一躍脚光を浴び、在宅ワークが定着している業種もあるようです。
医学・医療は、その発端がそうであるように、常に発展し続けています。近年、IT との融合も現実となっており、オンライン診療もその一つです。それが、この新型コロナウィルス感染症の蔓延で、急速に普及しています。
当院は、急場しのぎの対応としてだけでなく、さらにその先のより良い医療の在り方を構築していくために、オンライン診療を開始します。
今後、必要に応じて変化・改善させて参りますが、まずは、当院の特徴を生かした、次のようなメニューを作成しました。

メニュー

  • 下肢静脈瘤のセカンドオピニオン(保険外診療となります)
  • 初診オンライン(新型コロナウィルス対策時限措置により一時的に認められています)
  • 再診外来
  • 禁煙外来
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)外来

詳細はオンライン診療システム『 CLINICS 』でご確認ください。

オンライン診療「クリニクス」

オンライン診療のメリット

オンライン診療「クリニクス」スマホで受診できる

スマホで受診できる

オンライン診療「クリニクス」移動時間・待ち時間がゼロ

移動時間・待ち時間がゼロ

オンライン診療「クリニクス」薬・処方せんが届く

薬・処方せんが届く
処方せんをご自宅へ郵送いたします

オンライン診療「クリニクス」24時間いつでも予約可能

24時間いつでも予約可能
診察希望日2日前の23:59まで予約可能

オンライン診療「クリニクス」往復交通費ゼロ

往復交通費ゼロ

利用料金

保険診療費に加え、システム利用料として1,000円(税込)をご負担いただきます。
※領収書、処方せん等はレターパックライトで郵送致します。
下肢静脈瘤のセカンドオピニオンご希望の方は、予約料500円、相談料2,000円をご負担いただきます。

オンライン診療時間

診療時間
8:30~9:30 × × × ×
23:00~24:00 × × × × × ×

*なお、祝日の朝・夜間診療 及び祝日前日の月・水の夜間診療はありません。
*予約制で、ご予約は前々日までにお願いしております。

オンライン診療は、様々な理由でクリニックにお越しになれない方々へのサービスになります。本サービスは、メドレー社の『 CLINICS 』というオンライン診療システムにご登録いただいた上でご利用いただくことができます。

クリニックにおける対面診療同様、よろしくお願いいたします。

電話での相談(初診・再診)

厚労省からの事務連絡により、現在は電話での診察も保険診療として認められています。「オンライン診療」と同様に初診から対応可能です。

※「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な扱いについて」参照。
クリニックの予約状況にもよりますが、直ぐに医師と話せるタイミングの方が少なく、後ほどこちらから改めて連絡させて頂くことが多いと思われます。

  • お電話でのご相談は、基本的に当院の対面診療時間内でお願いいたします。
  • お電話いただく際には、お手元に保険証のご用意をお願い致します。

電話:043-239-5831

処方箋について

処方箋はレターパックライトにて郵送するか、当院近隣の調剤薬局まで薬を取りに来ていただくようになります。
郵送の場合は、郵送料をご負担いただきます。

お支払いについて

次回予約時、ご来院にてお支払い、現金書留のいずれかにお願いいたします。

ホームページの「お問い合わせ」からのメール相談

オンラインでの面談や電話での相談では、あまり言いたいことが言えない、聞きたいことが聞けない、という方も中にはいらっしゃると思います。
そんな方のために、メールで相談できる窓口を設けています。 もちろん、クリニックに関するご質問や医療の内容、お体の状態や疾病に関する相談も受け付けています。
メールであれば、ご自分の相談なさりたい内容を自由にお書きいただけます。長文でも構いませんので、お気軽にご利用ください。
ご希望を記載していただければ、お返事はメール、お電話、どちらでも対応させて頂きます。