今日は、新潟大学の榛沢先生にお誘い頂き、診療が終わってから、富津、君津、館山の市役所を訪ね、深部静脈血栓症・リンパ浮腫などに対して使用する弾性ストッキングをお渡しし、被災の現状を伺って来ました。南房総や鋸南も回って来ました。

破損の激しい家屋や建物を目の当たりにしました。まだ停電・断水の地域があり、災害対策室の方々は連休中の夜にもかかわらず大勢の方々が働いておられました。ボランティアの方々もおられました。支援物資が置いてありました。

まだ、ボランティアや支援物資は必要なようです。僕も、できる限り関わっていこうと思います。

「ボランティアは、無駄足をおそれず、現地に行ってみることから始める」と、学びました。

千葉静脈瘤クリニック