先週から、防災、災害医療対策、のことを勉強して考えています。

今年は、若輩でまだまだ修行中の身ではありますが、千葉市医師会災害医療対策委員を仰せつかり活動に参加させて頂いています。

今週は、月曜日にその委員会の年末の会合がありました。

前後して、先週は、防衛医大の4期先輩で、将官まで勤められ現在神奈川県顧問をされている先生から、災害時にいかに平時の医療を提供できるか、また、その平時の医療をいかに取りこぼしを少なくして有効に生かしきれるか、ということへの取り組みを教えて頂きました。

そして、今日、休診日を利用して母の一周忌法要で訪れた神戸で、震災の頃から長く神戸市役所で防災をはじめ奮闘努力し、昨年大阪の私立大学で都市計画などを扱う新しい講座の教授に就任した中学高校の同級生から、実際の地方自治体の取り組みや横の連携について、教わりました。

自分のクリニックを発展させ、患者さんや職員の方々に幸せになって頂くというのは、もちろん僕の大事な使命ですが、なんでもいいから、できる限りのことをして、社会を日本をより良いものにするというのも大事な使命だと思っています。

今日は、同級生から元気をもらいました。ますます頑張って参りますので、皆様よろしくお願いいたします。

千葉静脈瘤クリニック