近年、新しい下肢静脈瘤手術の方法として、「スーパーグルー」などとして国内メディアでも紹介されていた低侵襲下肢静脈瘤手術ですが、米国メドトロニクス社の「ベナシール」に限り保険適用が認められました。市販後調査も終わり、いよいよ一般保険診療に使用できることとなりました。

当院では、4月から、この治療を開始します。手術時の「痛み」などに代表される患者様のご負担を最小限に抑えた治療方法と言えます。まだ新しい治療ですが、信頼し得る安全性と有効性が欧米で報告されています。

当院では、従来の血管内焼灼術を中心とした下肢静脈瘤及びその関連疾患の診療を維持しつつ、ご希望の患者様には、詳しく説明しご納得頂いた上で、この新しいグルー手術(ベナシール)を行います。

ご興味のある方は、まず当院を受診なさってみてください。適応を判断し、詳しく説明させて頂きます。

よろしくお願いいたします。

院長  河瀬 勇

千葉静脈瘤クリニック