暑い日が続きます。皆様、熱中症を軽く見ずご注意ください。弾性ストッキングの着用は、特に下肢静脈瘤に対しては、補助的治療手段と考えて頂いて結構ですので、暑い環境では無理に使用し続けないようにした方が良い場合もあります。ご自分が快適に過ごせるように、柔軟に自由にご使用ください。

千葉静脈瘤クリニック